【SHIRAHA】HAB&Co. 森祐太CEOインタビュー(後編)~本質的な改善をするためのマインドチェンジを~

【SHIRAHA】HAB&Co. 森祐太CEOインタビュー(後編)~本質的な改善をするためのマインドチェンジを~

この記事は「SHIRAHA」などを事業展開する株式会社HAB&Co.のCEO、森祐太氏のインタビュー記事、後編です。SHIRAHAは介護事業所などの採用をDXするサービスサイトです。

前編(#01)では、事業展開の現状や成果などをお聞きしました。前編をまだ見ていない方はこちら↓
【SHIRAHA】HAB&Co. 森祐太CEOインタビュー(前編)~介護の採用をDXする~

パイオニアのプロフィール

・森 祐太(もり ゆうた)さん
・会社名(役名):株式会社HAB&Co.(代表取締役社長)
・事業内容:自社サービス開発事業、クライアントワーク事業、コワーキングスペース運営事業、有料職業紹介事業

今回のお話の要点(後編)

先に、インタビュー内容の要点を載せておきます。

それでは、インタビュー内容をお楽しみください。

ーービジョンに従って人材サービスのDXを展開されていると思うのですが、HAB&Co. 社自身が今求めている人材はどのような人材ですか?

人材採用における指標はスキルなども含め色々あると思いますが、我々はマインド面を重視しています。一番大切なのは「地方の中小企業の課題を解決していきたい」という想いです。そこに相当な想いを持った方が集まって、今現在の当社のスタッフになっています。
我々は九州の大分県を拠点にしていますので、東京など都会の企業に対して地理的なアドバンテージがあるわけではありません。しかし、この時代なので、どこにいようが働ける環境になってきています。そこで、より大事になってくるのが「マインドの一致」だと思っています。

▶︎▶︎NEXT 「本来なら魅力のある企業」が負けている問題を解決していきたい